学会誌

ホーム / 学会誌

「巻頭言」について

 学会誌の先頭を飾るのが巻頭言です。SOFT学会に関連の深い方、造詣の深い方など、産官学および海外の方などをお迎えして、SOFT技術や当学会など、様々な思いやご意見などをご披露していただきます。

「論文特集・特集(解説を含む)」について

 「論文特集」、「特集」はいずれも特定のテーマなどについて集められた形態のものです。「論文特集」は、特定のテーマについて公募された各種論文および解説を含む場合があります。また「特集」は解説などを中心とした特定テーマについて取り上げます。なお、解説は形態ではなく、原稿種類の一つですが、特集にて記されることが原則となります。

「論文特集・特集(解説を含む)」について

 「論文特集」、「特集」はいずれも特定のテーマなどについて集められた形態のものです。「論文特集」は、特定のテーマについて公募された各種論文および解説を含む場合があります。また「特集」は解説などを中心とした特定テーマについて取り上げます。なお、解説は形態ではなく、原稿種類の一つですが、特集にて記されることが原則となります。

投稿原稿査読手順

 査読を受ける投稿原稿には、「原著論文」、「総説論文」、「実践研究論文」、「ショートノート」があります。なお、以下では、「原著論文」、「総説論文」、「実践研究論文」をまとめて「各種論文」と呼びます。

1.受付

投稿が受け付けられた場合には、受け付け番号を電子メールで著者に通知します。 ※論文種別については、その種別に該当するかどうかを査読前に審査することがあります。

2.査読

査読者および査読期間は、原則として以下の通りとします。 各種論文:査読者 2名、査読期間 1ケ月 ショートノート:査読者 1名、査読期間 2週間

3.査読結果の通知

査読者より査読結果を受理した後、編集委員会で査読結果を審議します。査読結果に応じて、原則として以下に示す処理を行います。査読結果の著者への通知は電子メールで行います。(なお、以下の記述では、査読結果は○:採録、△:再査読、×:不採録で示します。○△は△○とは区別しません。つまり、1人は採録、もう1人は再査読という意味です。)

電子投稿・査読システムに関する情報

2011年6月25日より,電子投稿・審査システムがJ-STAGE2からJ-STAGE3に変更になります。ただし、J-STAGE2(旧システム)で受付された論文の修正原稿および掲載原稿を提出する場合には、2011年6月25日以降でも旧システムで受け付けますので、ご注意下さい。  本ページには、投稿方法などの電子投稿・審査システムに関する情報がまとめてあります。

依頼原稿の書き方

 本稿は、依頼された解説や連載などの一般的事項と原稿(日本語)の書き方についてまとめたものです。投稿の一般的事項については「投稿案内」を、投稿原稿の書き方については「投稿原稿の書き方」をご参照下さい。

1.原稿の種類

 依頼原稿には、解説、連載、講座、報告、その他があります。これらは、編集委員会の決定により依頼します。したがって、編集委員会により、内容、ページ数などを制限されることがあります。依頼原稿は、明らかな間違いや不適当な表現等があれば、編集委員会から著者に訂正を依頼することがあります。

2.全体の構成

 できるだけワープロを使用して、A4用紙に横書きにして下さい。原稿は、

投稿のご案内

本案内は投稿(原著論文、総説論文、実践研究論文、ショートノートなど)の一般的な事項についてまとめたものです。投稿原稿の具体的な書き方については「投稿原稿の書き方」をご参照ください。

1.方針

学会誌の編集については、日本知能情報ファジィ学会の理念に基づき次のような方針をとっています。

出版図書のご案内

日本知能情報ファジィ学会が刊行した学会誌・出版物をご案内します。

ファジィとソフトコンピューティングハンドブック


ISBN:4-320029-85-2, 1214ページ, 共立出版 (2000-09-10出版)

 本書は、日本ファジィ学会(SOFT)の創立10周年を記念するものであり、ファジィ理論とソフトコンピューティングの発展にとって記念碑となるものです。広義のファジィ理論とソフトコンピューティングに関連する様々な概念や方法さらには応用について、各分野の権威が包括的かつ深い洞察の下に約1200ページ以上にわたって執筆した、画期的なものです。

購入希望の場合は、直接出版社へご連絡下さい。 共立出版 販売課(電話:03-3947-2513)

ページ

Contact

学会入会・学会全般に関するお問い合わせ

  • 0948-24-3355

  • 〒820-0067 福岡県飯塚市川津680-41
    一般財団法人ファジィシステム研究所内