「脳システムと身体知獲得」(2011年5月15日締切)

ホーム / 「脳システムと身体知獲得」(2011年5月15日締切)

特集:「脳システムと身体知獲得」論文募集のお知らせ

掲載予定号:2012年2月号
投稿締切:2011年5月15日
特集担当:林 勲(関西大学),田中 一男(電気通信大学),三好 哲也(豊橋創造大学)

 上記特集の論文を以下の要領で募集致します。何卒宜しくご投稿をお願い申し上げます。

 近年、ヒトの記憶、学習、認識などの機構の解明に向けて、ヒトの脳と学習に立脚した知能モデルの研究が盛んに行われています。さらに、脳の工学的側面から脳信号で外界の機器を制御するBrain Machine Interface(BMI)やBrain Computer Interface(BCI)の研究が盛んに行われています。一方、外界の機器を制御するには、脳からの信号だけでは不十分な場合が多く、ヒトの振る舞いからその指示行動や意図などのヒトの身体知を解釈し、脳信号との協創によって初めてシステムを実現できるという報告もあります。これらの協創を実現するための脳システムと身体知獲得には、脳と学習に関わるソフトコンピューティングの研究は重要な研究分野の一つになると考えられます。

 このような背景から、本特集では、細胞レベルにおける記憶と学習、知覚のための脳内モデル、記憶や学習に関する心理実験、脳機能データ解析、ブレーンデコーディング、BMI/BCI、学習・行動・行為選択に関する脳内モデル、外界とのインタラクションでの知覚認知モデル、行動分析や身体知獲得など、生理学や認知心理学、神経科学、認知情報学、工学における基礎研究から応用研究に至る脳システムと身体知獲得に関するあらゆる論文を募集致します。

  • 1.募集分野
     生理学や認知心理学、神経科学、認知情報学、工学での脳システムと身体知獲得の研究に関して、ソフトコンピューティング手法に関わる理論検証、モデル構築、実験解析、シミュレーションなどを対象としますが、脳システムと身体知獲得に関連する研究ならば、これらに限定せず広く歓迎致します。
  • 2.投稿締め切り
     2011年5月15日(日)(必着)
  • 3.論文の種類
     論文の種類には、「原著論文」、「総説論文」、「実践研究論文」、「ショートノート」があり、非会員の方を含めてどなたでも投稿できます。詳しくは投稿案内(*)をご覧ください。また、投稿時にはそのいずれであるかを明記してください。
  • 4.提出物および提出方法
     提出物および提出方法につきましては,「電子投稿・査読システムに関する情報」をご覧下さい.
  • 5.査読プロセス
     通常の査読プロセスに従います。また途中の処理の都合で、本特集号の発刊に間に合わなくなった論文は通常の論文として他号に掲載される場合があることをあらかじめご承知おきください。

     学会ホームページの投稿規定および著作権規定をご覧ください.投稿規定に基づいて投稿原稿を処理します.

  • 6.問い合わせ先
     林 勲
     関西大学 総合情報学部
     
     田中 一男
     電気通信大学 知能機械工学専攻
     
     三好 哲也
     豊橋創造大学 情報ビジネス学部
     

Contact

学会入会・学会全般に関するお問い合わせ

  • 0948-24-3355

  • 〒820-0067 福岡県飯塚市川津680-41
    一般財団法人ファジィシステム研究所内