「インターネット上の多様な言語現象の解析・応用」論文募集

ホーム / 「インターネット上の多様な言語現象の解析・応用」論文募集

特集:「インターネット上の多様な言語現象の解析・応用」論文募集のお知らせ

掲載予定号:2015年2月号
投稿締切:2014年4月10日
特集エディタ:荒木 健治(北海道大学大学院)

上記特集の論文を以下の要領で募集いたします.ふるってご投稿ください.

近年,インターネットの広範囲な普及に伴い,言語を用いたコミュニケーションの主流が従来の対面式の会話によるものから,インターネットを用いたメイル,SNS, ブログ,掲示板,レビューサイト等でのコミュニケーションに変化してきています.これに伴い,従来の書き言葉,話し言葉では分類できない中間的で“あいまいな”表現形態がインターネット上に膨大に蓄積されています.これらの膨大な量のデータに含まれる多様な言語現象についての研究はまだ始まったばかりであり,十分に研究されているとは言えません.また,これらのデータは従来の話し言葉,書き言葉に比べて,新語の出現率が非常に高く,日々刻々と変化しています.したがって,研究もまたこれらの言語現象の変化に追従できるよう,迅速に進めなければなりません.上記のような多様な言語現象に関する論文を本特集号に一堂に集約して掲載することにより,これまで独自に行われてきた研究を統合的に見通すことを目的として,本特集を企画致しました.さらに,本特集がインターネット上の言語現象の普遍的な特徴,一般的な解析手法について議論するきっかけとなることも期待されます.このような背景から,本特集号では,特にインターネット上に出現する多様な言語現象を扱う論文を募集致します.タイトルに「解析・応用」とある通り,インターネット上に蓄積された多様な言語現象を対象とした新たな解析手法だけではなく,応用システム等を提案した論文についても広く募集致します.多くの方のご投稿をお待ちしております.

  • 募集分野
    ・メイル,ブログ等に出現するカジュアルな表現に関する研究
    ・Twitter, Facebook等のSNS上のデータに関する解析,応用に関する研究
    ・掲示板,レビューサイト等での評価,コメントに関する研究
    ・その他のインターネット上の特徴的な言語現象に関する研究
  • 投稿締切
    2014年4月10日(木)(必着)

  • 論文の種類
    論文の種類には,「原著論文」,「総説論文」,「実践研究論文」,「ショートノート」があり,非会員の方を含めてどなたでも投稿できます.詳しくは学会ホームページの「投稿のご案内」(*1)をご覧ください.また,投稿時にはそのいずれであるかを明記してください.
  • 提出物および提出方法
    提出物および提出方法につきましては,学会ホームページの 電子投稿・査読システムに関する情報 をご覧下さい.
  • 査読プロセス
    通常の査読プロセスに従います。また途中の処理の都合で、本特集号の発刊に間に合わなくなった論文は通常の論文として他号に掲載される場合があることをあらかじめご承知おきください。
    学会ホームページにある 投稿のご案内 および 著作権規定 をご覧ください.規定に基づいて投稿原稿を処理します.
  • 問い合わせ先
    内田 ゆず
    青山学院大学理工学部電気電子工学科
    E-mail:yuzuee.aoyama.ac.jp

Contact

学会入会・学会全般に関するお問い合わせ

  • 0948-24-3355

  • 〒820-0067 福岡県飯塚市川津680-41
    一般財団法人ファジィシステム研究所内