特集:「データマイニングの新しい展開」論文募集のお知らせ

ホーム / 特集:「データマイニングの新しい展開」論文募集のお知らせ

掲載予定号:2020年2月号
投稿締切り:2019年2月15日
ゲストエディタ:新美礼彦
 

上記特集の論文を以下の要領で募集いたします。ふるってご投稿ください。

ビッグデータを活用する技術としてデータマイニングは、研究レベルだけでなく、「深層学習」や「人工知能」として実社会で様々な分野に応用されてきています。そのため、従来の機械学習などの技術に関する研究から、超大量データの取り扱いや、並列分散による高速化、ストリームデータやグラフデータを対象にした研究などテーマも幅広くなってきています。また、応用研究として、IoTへの利用や社会インフラへの応用、取り扱うデータの個人情報保護を考慮する研究も行われています。本特集では、様々なデータマイニングの課題に対する新しい展開を期待し、基礎的な研究から応用的な研究にいたるまでのデータマイニングに関係する研究論文を広く募集します。

1.募集分野
データマイニングの理論、システム、アプリケーションに関連する話題全般を対象とします。
パターン識別、クラスタリング、ストリームデータマイニング、センサーデータマイニング、分散データマイニング、マルチエージェントデータマイニング、テキストマイニング、Webマイニング、グラフマイニング、可視化、知識発見、実問題への応用などを対象としますが、これらに限定せずデータマイニングに関係する研究論文を広く募集します。

2.投稿締め切
2019年2月15日(金)(必着)

3.論文の種類
論文の種類には,「原著論文」,「総説論文」,「実践研究論文」,「ショートノート」があり,非会員の方を含めてどなたでも投稿できます。詳しくは投稿のご案内(http://www.j-soft.org/journal/toukou/)をご覧ください。また,投稿時にはそのいずれであるかを明記してください。

4.提出物および提出方法
提出物および提出方法につきましては,学会ホームページの「電子投稿・査読システムに関する情報」(http://www.j-soft.org/journal/e-toko/)をご覧ください。
(*)投稿規定や著作権規程などは学会ホームページの下にあります。投稿規定に基づいて投稿原稿を処理いたします。

5.査読プロセス
通常の査読プロセスに従います。また途中の処理の都合で,本特集号の発刊に間に合わなくなった論文は通常の論文として他号に掲載される場合があることをあらかじめご承知おきください。

6.問い合わせ先
新美 礼彦
公立はこだて未来大学 システム情報科学部
E-mail: niimi@fun.ac.jp

Contact

学会入会・学会全般に関するお問い合わせ

  • 0948-24-3355

  • 〒820-0067 福岡県飯塚市川津680-41
    一般財団法人ファジィシステム研究所内