日本知能情報ファジィ学会の新型コロナウィルスに対するガイドライン

2020年4月6日

日本知能情報ファジィ学会では,新型コロナウィルスの感染拡大を防止するため,本学会が開催する各種行事・研究会等に関して,以下のガイドラインをまとめました.各支部・研究部会・委員会は,会員および参加者の安全を確保するため,以下のガイドラインに沿って判断するようにお願い致します.なお,重大な事態が懸念される場合には,理事会から対応についての再検討をお願いすることもあります.

  1. 日本国内での感染状況は,現時点で爆発的拡大の一歩手前と言われております.行事開催および対面会議は原則として避け,オンライン開催,あるいは延期・中止を検討してください.

  2. 開催予定であった行事等の変更(オンライン開催,延期,中止等)は,決定しだい事業担当理事までご連絡ください.

  3. やむを得ず,ごく少人数(数名程度)で会議を行う場合は,参加者間の距離を十分にとる(最低1m以上),マスク着用を義務づける,アルコール消毒液を用意する,体調不良の方の参加を遠慮いただくなど,十分な対策をお願いします.

  4. 現時点でいつまでと期間を指定することはできませんが,上記対策は,政府および各地方自治体の情報および要請を参考に,十分に安全と判断できるまで続けてください.

  5. 本ガイドラインは状況の変化に応じて修正しますのでイベント検討のつどご確認ください.

参考情報 内閣官房:新型コロナウイルス感染症の対応について http://www.cas.go.jp/jp/influenza/novel_coronavirus.html 厚生労働省:新型コロナウイルス感染症について https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000164708_00001.html 総務省:新型コロナウイルス感染症対策関連 https://www.soumu.go.jp/menu_seisaku/gyoumukanri_sonota/covid-19/index.html