top of page

特集:「継続学習と知能の創発」

掲載予定号: 2025年5月号

投稿締切: 2024年7月 31日(水)

エデイタ: 戸田 雄一郎(岡山大学),増山 直輝(大阪公立大学)


上記特集の論文を以下の要領で募集いたします.ふるってご投稿ください.


近年,センサによる計測技術やIoTの急速な発展に伴い,マルチモーダルなデータを容易に収集可能になってきている.これらの収集された大規模なデータを有効に活用するためには,目的に合わせて継続的かつ多面的に情報を抽出・蓄積・活用する新たな学習に関する方法論が必要となってくる.本特集では,継続学習とそれを活用した応用技術による知能の創発を目指した情報抽出や知識の関係性学習に関する基礎理論から,知能ロボットによる知識の活用などの応用まで幅広く論文を募集する.


1.募集分野

・継続学習に関する研究

・トポロジカルクラスタリングなどによる継続的知識抽出に関する研究

・マルチモーダルなデータを用いた継続学習に関する研究

・継続学習を活用した知能ロボットなどの応用研究


2 投稿締切

2024年 7月 31日(水) (必着)


3. 論文の種類

論文の種類には,「原著論文」,「総説論文」,「実践研究論文」,「ショートノート」があり,非会員の方を含めてどなたでも投稿できます.詳しくは「投稿のご案内」をご覧ください.また投稿時にはそのいずれであるかを明記してください.


4. 提出物および提出方法

提出物および提出方法につきましては,学会ホームページの「投稿原稿の書き方」をご覧ください.


5. 査読プロセス

通常の査読プロセスに従います.また途中の処理の都合で,本特集号の刊行に間に合わなくなった論文は通常の論文として他号に掲載される場合があることをあらかじめご承知おきください.

学会ホームページの投稿規定および著作権規定をご覧ください.投稿規定に基づいて投稿原稿を処理します.


6.問い合わせ先

戸田 雄一郎(岡山大学)

E-mail: ytoda@okayama-u.ac.jp

Comments


bottom of page